人気ブログランキング | 話題のタグを見る

リサイタルプログラムについて

リサイタルプログラムについて_e0302874_12095839.jpg

今年最後のソロリサイタルを12月25日にGGサロンで開催します。

今回のプログラム、殆どの皆さまが知らないと思うので、(知ってる人はお友達に!)どういう経緯で選んでいるのか、どんな曲があるのかいくつかこちらに書いておきます。

コンサートに来ようか迷っているそこの素敵なアナタ!迷っていたら来てみると良いですよ・・げへへ

先ず今回は2ndCDの発売記念リサイタルという事で、CDのテーマ作曲家である田中聰先生の作品をいくつか演奏します。
田中先生の事については配信コンサート&PVがあるのでこちらをご覧ください。



マルセロ・トレド
日本の為の音楽 2019

マルセロはニューヨーク在住のアルゼンチン人。2019年にニューヨークで開催された「日米新しい音楽の展望シリーズ」で、私がソロリサイタルでお呼ばれされた際にマルセロが作ってくれた曲です。写真はコネチカットのマルセロ宅にて。

彼が考案した独自のギター「ジャパニーズギター」と名付けた、日本の箏から着想を得たであろう改造ギターで演奏します。

最近だと、ケーナ奏者の岩川光さんのB→Cのプログラムでマルセロの作品の名前を見かけました。
彼に高速道路で送ってもらってる時に日本の岩川を知ってるか?彼はアメージングだ!と言っていたのを思い出しました。

リサイタルプログラムについて_e0302874_22375975.jpg

マルコ・スマイリ
そして歌は羽ばたいた

スペイン在住のギタリスト兼作曲家。
妻が彼の事を僕に教えてくれた経由で弾くことになったのですが、まあこれがいい曲で最近の主たるレパートリーになっている曲です
非常に中性的、本人がジャズが達者なようですごくアダルトな危ない和音が沢山あります。
なんでこんな良い曲全く知らなかったんだろうと、自分のアンテナの偏りを反省しました。
何でも食わず嫌いで勉強しないとなぁ。

ちなみにマルコ本人に動画を送ったところ、大変喜んでくれた様でドサッと沢山の楽譜が送られて来ました。
全部弾けるのはいつになるのか・・・



久留智之
タッピング・コナックル



敬愛する作曲家こと久留智之先生に2017年に委嘱した曲です。

わたくし、顔がインド系で、しかも良く喋るという日本人として弱点だらけの哀しい性を背負いながら生きているのですが😭

そんな僕に元気を出せと言わんばかりのピッタリな曲を書いて頂きました。
最初がインドのラップことコナックルで始まるのですが、昨今のコロナで飛沫という弱点を背負って演奏機会が減ってしまったこの曲、久々に登場です。

大坪純平
深海の森



昨年の自作曲です。
ちょうど一年位前に初演したのですが、本番前日に書き上げるというスーパー追い込み練習をした記憶があります苦笑

私の作曲スタイルといいますか、先ず物語のようなものに音楽をギターで弾けるかどうかは関係なく付けていき、最後にそれを演奏出来るような特殊調弦を作るという流れなのですが、この曲はメキシコ湾近海に沈んでいる緑豊かな森があるという話を聞いて着想して作曲しました。

他にも色々弾きますが、これらのプログラムの組み合わせは闇雲ではないのです。
是非会場体感してください!
予約はコメントやSNSメッセージ等で!

by junpeiohtsubo | 2021-12-09 12:09 | Comments(0)

ギタリスト大坪純平のブログ


by junpeiohtsubo